2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.29 (Fri)

他人の良い所を見る

よく「他人のあらさがしばかりせず、良い所を見てあげましょう」なんて言いますが私実はずっとこの考え方がどうも解せなかったんですね。なんかきれいごとっぽいじゃないですか実際(笑)
たとえば
「○○ちゃんはお勉強は出来ないけど心が優しいから」
とかそう言うのね。ほんとはお勉強だってできたほうがいいって思ってるに決まってるって思ってるくせに奇麗事言うな!って思ってたんですよ実際。
そしてそうやって甘やかして、それが相手のためになるのかと?そう思ってたわけです。

でも最近ねやっと、良い所を見ると言うことの本質がわかった気がします。と言うか、以前から分かってたのかもしれないんですが、どうも曖昧でうまく言葉で言えなかったという方が正しいかもしれないですけど。

人は本来みんな何かしら才能であったりパワーであったり、秘めた力を持っています。
要はそれを見つけて開花させられるかどうかが鍵なんですね。
そしてそこに自分との相性と付き合い方を加味する事で完全形になるのです。

つまりどういうことかと言いますと。
例えば、人格的にはどうも多々問題があるんだけれども、絵を描くのが大好きで素晴らしい絵を描く人が居ます。
この場合、この人の人格的な不完全さをあげつらって直させようとする所から入っていくのはエゴ(あらさがし)です。まず「絵の才能を認めること」それが良い所を見ると言うことです。
もっとも、自分は絵になんか興味が無い、この相手自体に興味が無い、この人の絵の才能に触れる機会に出くわさなかった、などの場合、この人の価値をあなたが見出すことは無いまま「変な人」で終わってしまうでしょう。
逆にあなたが絵が大好きでなおかつギャラリーのオーナーで、素晴らしい絵を描く人材を探していたならば、この人はアナタにとってのまさに金の卵です。
あなたを喜ばせる素晴らしい絵に出会えて尚且つお金が稼げます(笑)
相性とはつまりそう言うこと。あなたのニーズと相手のニーズが合うか否かも大切なのです。

相手の良い所を見るにはまずその人の核になる部分を見つけることが大切です。
大人になると誰しも「自分を良く見せるための扮装」に身を包んでいたり、「傷つくことを避けるための鎧」で武装してたりしていますから、核までアクセスするのは結構骨が折れますが(笑)五感と第六感を働かせて相手を見ていると必ず、核に触れる瞬間と言うのが出てきます。
そこから初めて「関係」は始まるのです。
つまり、いくらつきあってもあらばかりしか見えない場合は、相手が「悪い」のでも自分が「悪い」のでもなく、単に合っていないのですから、その場合は離れるのがお互いのためです。

そんなわけで、私は人を第一印象や評判では絶対に判断しません(笑)
私が私なりの付き合い方で付き合って、お互いの核の部分で共鳴できる人とはつきあうようにしています。ですから、逆に核の部分ではない付属物は目に入らなくなります。
口下手だろうが鼻毛出てようが(笑)その人の核の部分がキラキラ光ってるのがいつも私にはちゃんと見えるし、逆に核の部分が輝きを失ってしまうようなストレスやダメージに相手が晒されていたらその時は頑張って助けようとします。これは自分自身においても同じで、普段の雑多なことは適当に周りに合わせてへらへらしてますが(笑)あんまりなことされたときは全力でキレますからね(笑)身を守るとはそう言うことです。

人間関係がうまく出来ない人と言うのはきっと着眼点が間違ってるんだと思います。
綺麗な服着てたって、大きい車に乗ってみたって人の本質と言うのは変わらないものです。
そして逆にそれに気付くと、服や車にも振り回されなくなります。何着ても私は私、って思えるようになるからです。そして、綺麗な服着てるけど中身空っぽの人もちゃんと見抜けるようになります。核を磨くことが出来てない人は中身空っぽで付き合う価値なしです。だいたい、綺麗な服でさえ相手のものなんですから、こっちは物質的なメリットさえないですからね(笑)

良い所を見ると言うのは自分と相手の核を知ること、そして核の部分で共鳴できることで、人との関係は大きなエネルギーを生み出します。
そう言う関係を築けることはとてもキモチイイことで、楽しいことです。
今気持悪い人間関係の中に居るような気がする人はこれらのことを踏まえてちょっと見直してみてください。

人生まずは「ちょっと見直してみること」って、結構大事なんですよ(笑)


みんなの和み系雑談場ご訪問記念にお気軽に書いちゃってくださいねこちら

サイト作成・運営関連のご質問ご相談受け付けてます。小さなことや初歩的なこと、ネットマナーに関することなど、どんなご質問でもOKですお気軽に書き込んでくださいねこちら
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

19:08  |  日記・雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。