2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.04 (Mon)

食の安全を考える

と言うことで、前回に引き続き真面目なテーマで申し訳ないです

最近、食の安全を脅かすようなニュースが巷を騒がせていますが、本当はこう言うことが起こったからと言って、じゃあここらで見直してみようか、ではいけないんですよね。
日本にはここ何年も安全神話のようなものがあり、ここ最近の不穏なニュースはその安全神話に甘えきっていた私たちに回ってきた、悪いツケのように思います。

このブログをご愛読いただいている方にはもう耳タコの話題かと思われますが、私は斉藤一人さんの信者でして(笑)その斉藤一人さんの著書の中には常に、感謝しましょう・ありがとうを言おうと書かれています。と言っても、これだけだと「なんだか変な宗教か?」と思われそうなので(笑)もう少し言及しましょう。
原文のままだと長くなるので要約しますが、一人さんのおっしゃる感謝と言うのは例えば、私たちはお米を作ったことも無い、畑で野菜を育てたこともなくても毎日お米を食べることが出来、野菜もお肉もお魚も食べることが出来る。それは暑い日も、寒い日も、お百姓さんがお米を作ってくれて農家の方が野菜を育ててくれて、漁師さんが魚を捕ってくれているから。そして「お金」と言う文明の利器があるから、物流がスムーズに出来るようになった。そう言うこと全てに日々感謝していれば、毎日は感謝することばかり、と言うことなんですね。
そんなの当たり前?果たしてそうでしょうか?

便利な現代社会に生まれた私たちが、日々「当たり前」と感じているすべてのことは、先祖、そしてそのまた先祖。。。ずっと昔の人から順に、文明・文化と言うバトンをつないできてくれたから存在するものだと言うことを、生活の中で認識できている人は実は非常に少ないのではないでしょうか?

余談ですが、私は子供達が赤ちゃんの頃、離乳食はほぼ手作りでした。とか言うと、いいお母さんっぽい響きに酔いそうですが(笑)実際、チルドや瓶詰めの離乳食を手に取ると、あまりの味気なさと値段の高さにちょっとげんなりしてしまって、じゃあ作るか。。。みたいな、消去法の選択です(^▽^;)そんな折登場したのがフリーズドライ製法の離乳食。当時はまだお値段は張りましたが、試しに使ってみたら、すごく美味しい!そして軽くてゴミが出ない!=なんて便利なの!?と目から鱗でした。手作り離乳食は夏場などタッパに入れて持ち歩くとかなり不衛生なのに比べて、フリーズドライならかさばらず衛生的に持ち運べます。
すごいぞフリーズドライ!お陰で「外出時の離乳食問題」と言う今までの育児負担が軽減され、私はフリーズドライ製法に大いに感謝した記憶があります。

なので、生活により便利なものをより安く。それ自体素晴らしいことだと思います。
ですが、何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」と言うように、もっともっと、と欲張りすぎた消費者のニーズと、それに答えるべくコストと人件費の削減に盲目的になってしまった企業との関係の悪循環が今の結果をもたらしたのではないかと思います。

原点に帰って、と言うと言いすぎかもしれませんが、便利なものに感謝する気持。安全な食べ物を安心して買えるありがたさを再認識すること。消費者側ができることの初めの一歩、と言う気がします。

テーマとは若干ずれたかもしれませんが、私たちが口にしている食べ物の流通経路、そしてそれに携わっている方たちへの労をねぎらい、敬意と感謝の気持ちを再認識していきたいと言うのが私の今の気持です。


まずは身近な所から少しずつ認識を改めていきたいですね。


みんなの和み系雑談場ご訪問記念にお気軽に書いちゃってくださいねこちら

サイト作成・運営関連のご質問ご相談受け付けてます。小さなことや初歩的なこと、ネットマナーに関することなど、どんなご質問でもOKですお気軽に書き込んでくださいねこちら



FC2PIYO 




スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

10:26  |  日記・雑記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんわ。お久しぶりですよ。かずです。

まぁ、偶然というか、寄寓というか、神様のお導きというか・・・

本当に偶然、同じテーマの記事を書きあげたところです。

もちろん、切り口は全くちがいますが、あなたの考えておられることと、

僕の言いたいことは、ぴったり一致してるような気がします。

そうなんですよ。感謝する気持ちを、僕たち日本人は忘れかけているの

ですよ。自分の手を汚して、労働して生活の糧を得ることから遠ざかり過ぎ

てしまった日本人。

明日以降も、一二度はこういう内容で、書くつもりでした。

かずです |  2008年02月04日(月) 21:59 |  URL |  【コメント編集】

>望月かずさん
そうなんですよね。もう今の世の中どの業種も企業色が強く、1億総商売人時代?なんて思っちゃいますがi-229
安く、効率よく、見栄え良く。。。と猛進してきた結果見落としてしまったものがたくさんあるような気がしますね。
まず、個人ができることは、おかしいなと思うことを疑問に思い、考えること。そこから始まって行くと思います。コメントありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
hiro |  2008年02月06日(水) 17:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。