2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.27 (Tue)

動物虐待への対策を求める請願

今日はちょっと、日記では無いんですが(´・ω・`;A)

お友達のブログ『たもやんの「とりあえず生」』様の記事から参加させて頂きました。

【動物虐待への対策を求める請願

動物虐待への対策を求める請願


(リンク先サイトはPCからご覧下さい)

「動物愛護法」の実効性を高めるための提案、及び動物虐待の防止策強化のための署名活動です。

以下少しだけ私の見解(´・ω・`)

動物愛護法の意味するところは【動物の適正な取扱いと動物虐待の防止策強化及び動物と人との望ましい共生】なのですが、これは動物が好きな人、苦手な人、どちらでもない人、全てにおいて望ましい共生でなくてはならないと思うんですね。

動物が好きな人は当然、全ての動物に対して好意的です。ちょっと庭にどこかの猫が入ってたってあんまり気にならない。でも苦手な人からすればこれは苦痛で我慢ならないことです。
私は動物好きな人・苦手な人双方の歩みよりも大切だと思っています。特に好きな側⇒苦手な側、少し見直さなくてはならない点も多いと思います。

私はちょっと庭にどこかの猫が入ってたってあんまり気にならない。だからみんなもそうだろう。猫も自由に出歩きたいだろう。だから放し飼いにしてるんです。そう言う認識が、結果的にトラブルの引き金となるケースも多々あります。
ずさんな飼い方でペットを飼う飼い主とペットに腹が立って公園に毒餌を置くような犯罪が起こる、トラブルが起こって結果ペットを保健所に収容せざるを得なくなってしまう、等の無関係なたくさんの人までも巻き込んだ大きなトラブルも、ペットを飼う側が認識を改めずにペットの飼育を続けてきた結果だと思います。
身近な例としては、ご近所で団地の中でレトリバーとシェパードを飼っている御宅がありましたが、飼い主さんも大きくなってきて手がつけられず二匹が頻繁に脱走するようになっていました。結果シェパードの方が近所のお子さんに怪我をさせてしまい、保健所に収容されてしまいました。
飼い主さんはきっと犬が好きな方だったはずですが、このような結果になってしまうのならば、ペットは適切に扱われたとは言えません。

個人個人の正しい認識と、法の整備の双方が正しい形で機能してこそ初めて動物と人との望ましい共生と言えるのではないでしょうか。
全ての人に幸せに生きる権利があるように、動物にも生涯幸せに生きる権利があります。
ペットを飼っていない方も、自分には関係のない問題、と片付けてしまわずに、いつかペットを飼うことがあったら、もし子供が動物を飼いたいと言い出したら、ペットを巡るトラブルに巻き込まれてしまったら、と仮定して、この問題に少しだけ目を向けて頂ければと思います。

署名に関しましては、賛否あるかと思いますので皆様のご判断に委ねます。また、基本的にこのブログへのご報告も必要ありませんが、コメント欄へこの件に関しましての皆様のご意見等頂けましたら嬉しいです。

趣旨を踏まえて署名にご協力いただける方は先のリンク先から署名用紙をDLしてご利用下さい。宜しくお願い致します(*- -)(*_ _)ペコリ

今日はSEO対策関連の記事も更新予定ですが(携帯のメールボックスが早くも用事絡みのメールで満載なのでこのまま無視ってたらヤバそうですのでw)明日になるかもしれません(←適当か)
時間がとれれば本日中に更新させて頂きます(o^-^o)



みんなの和み系雑談場ご訪問記念にお気軽に書いちゃってくださいねこちら

サイト作成・運営関連のご質問ご相談受け付けてます。小さなことや初歩的なこと、ネットマナーに関することなど、どんなご質問でもOKですお気軽に書き込んでくださいねこちら



FC2PIYO 







スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

14:49  |  日記・雑記  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは!
リンクしていただきありがとうございましたm(__)m
そうなんです、hiroさんの仰るとおりです。
動物好きな人間にとっては少し甘えがあるのかもしれません。
動物が苦手な人もたくさんいます。
私ももう少し客観的に記事を書けばよかった・・・と思いました(T_T)
明日の記事で少し参考にさせていただいていいですか?
MyuMyu |  2007年11月27日(火) 17:12 |  URL |  【コメント編集】

>MyuMyuさん
署名はミクのほうでも呼びかけてます(o^-^o) コチラの記事はミクの記事に加筆してUPしましたi-179
私は動物も好きで飼っていますし、子供も居ますが、実際動物も子供も苦手と言う方もいらっしゃって、そういうトコでのトラブルと言うのは悲しいかな否めないんですねi-182
息子や友達が(平日の昼間に)マンションの周りで遊んでいてウルサイとベランダから植木鉢を投げられたとか、遊びに来た子のなかに動物が苦手な子がいて、ビックリしてうさぎを蹴り飛ばしたとか。。。色々とありまして(;^_^A
それを「なんてことするんだ!」と責めるのは簡単なんですけども、きっと相手には相手の止むに止まれぬ事情があったりする場合もあると思うので、お互いどう折りあうか、と言うのが最終的に考えるべき課題なんですよね。
真意を伝えるには書き方が難しかったんですけど、そう言う経験も踏まえて記事にしてみました。
駄文ですが参考にして頂ける部分がありましたらどうぞ参考にして下さいね(o^-^o)
何事も、うまく折り合うのは難しいですけれど、人にとっても動物達にとっても、全ての命あるものが幸せに暮らせる生活環境に少しでも近づければ、と思いますねi-228
hiro |  2007年11月27日(火) 18:15 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは
動物虐待のニュースを観ていると心が痛みます。

また面倒を見ない飼い主もいるんですよね、ヒドイなぁと思います。


ペットは今まで飼ったことはありません、あっ、いや金魚くらいでしょうか(苦笑)

先日 動物園に行って来ましたが、オリの中にいる動物たちを見て

これって人間のエゴだよなぁと改めて感じました。

そのせいか 園を歩いても楽しくないのです(苦笑)

見ている人間たちは「わーわーきゃーきゃー」言ってましたが

動物たちの目は 生気を失っているのです。

中でもゴリラの目つきが今でも焼き付いています。

虐待と言うのも 視点を変えるとたくさんあるような気がしました。

今まで このような気持ちを持たなかったのですが、写真ブログを

初め モノを見る目、見方が変わりました。


鳥たちが金網の中にいる姿は哀れです。

カフカ☆ |  2007年11月27日(火) 21:54 |  URL |  【コメント編集】

こんばんわ。望月です。

動物の扱い・・に関するコメントは、明日書きますね。今夜は遅くなりました。

それに、報告があります。「天国からのメッセージ」職場でみんな

でやりました。みんなもとても楽しんでましたよ。いいものを紹介

していただきました。

今夜は、ここで失礼します。コメントありがとうございました。


望月です |  2007年11月28日(水) 00:03 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
本当にhiroさんのおっしゃる通りです。
動物が本当に苦手な人は、どんなにかわいい動物でもそばにいるだけで怖かったり嫌だったりするものです。
私の友人は小さい頃犬に噛まれてから、どんなに小さい犬も怖がっているのですが、何年か前、小型犬を散歩されていた方とすれ違ったときに、犬が走りよってきたため、慌てた友人は、逃げようよして転び、足に怪我をしてしまいました。
その時、相手の飼い主の方に「こんなに小さい犬が何もするわけないでしょう」とこちらが悪いような言い方をされたみたいです。
私はその話を聞いて、動物をかわいがっているわりには思いやりも優しさもない人だな、と物凄く腹がたちました。
動物が好きな人も苦手な人に対して、相手のことを思いやって欲しいし、反対に苦手な人も動物に対しての思いやりをできる範囲で意識していられるようになればいいですね。



ふわふわ。 |  2007年11月28日(水) 01:20 |  URL |  【コメント編集】

おはようございます^^

動物虐待の件はわたしも随分前に記事にしたことがあります。
中国の毛皮問題についてなんですけどね。
この署名運動に関しては不覚にも今回初めて知りました。
hiroさんが仰るとおりなんですよね。
ペットのことで近所トラブルになることもあります。
嫌いな人は鳴き声を聞いただけでもイライラするんですよね。

許せないのは無意味な動物虐待。
野鳥に矢を放ったり、面白半分で虐めたり殺したり。
そして飼い主自身のペットへの虐待。
悲しい現実ですね。
ユキチャピ |  2007年11月28日(水) 08:52 |  URL |  【コメント編集】

>カフカ☆さん
動物園もタレント動物クンたち結局は人間のエゴなんですよねぇ・・・。
昔CMに出てたエリマキトカゲくんがストレスで亡くなってしまったという話も聞いたことがありましたし・・・。
すごく矛盾してるんですけど私は動物園で動物を観るのは好きなんですね(;^_^A
子供も普段観られないような動物を観てすげーって感動してたりするのを見ると、単純に私も嬉しかったり。
なので、せめて観る時に動物達のストレスにならないように、フラッシュを焚いて撮影しないとか、必要以上に騒いだり驚かせたりしないように、と心がけて、子供達にも言い聞かせてます。
昆虫なんかでも、無闇に捕まえたり追い掛け回したりしないように、って言い聞かせて、飼うときは最後までちゃんと面倒を見て大事にしてあげようね、と言うのも言ってます。カエルのえさやり(ミルワームを箸でやるんですよ(汗))も自ら頑張って実践しましたww
そんな感じで実際は私自身も矛盾だらけなんですけど、矛盾を矛盾として受け入れながら、できることから改善していきたいなと思ってます。
意図的な虐待とかはもう言語道断ですけどねi-238

>望月かずさん
お仕事お疲れ様でした(*- -)(*_ _)ペコリ
天国からのメッセージ職場の皆さんでやってみてくださったんですねー(o^-^o)
未来の自分からの手紙って言うのがなんかいいですよね。
死を意識することで生を尊ぶことができる、って何かの本で目にしたんですけど、まさにそう言う感じがしました。限りがある命だから今を楽しく精一杯生きなくてはいけないなぁ、と当たり前のことなんですけど、改めて認識しましたi-179

>ふわふわ。さん
動物を好きな人と苦手な人の間にはかなりの温度差があるということは常々感じますね。
ミクシィの動物好き系のコミュでもよく、動物好きな人とアンチの人の論争になってたりして(;^_^Aでも苦手な人は苦手な人なりの理由があったりするんですよね。
そうなんですよ。子供や動物が好きだから優しい人と言うのはあれはガセネタですねw
実際はエゴでペットを飼ってる人子育てしてる人ゴマンと居ますからi-229全ての問題は思いやりと想像力の欠如から発生してる気がしますね。
お互いがお互いの立場に立つ、と言う根本をもう一度見直さなくてはいけませんね。

>ユキチャピさん
私も毛皮は反対派です。そもそもなんでこんな暖かい国で毛皮が必要かi-198って思います。無益な殺生と言うのは、食べるため生きるためではない殺生と言うことですけど、ファッションで毛皮を着るのは完全に無益な殺生に当てはまりますよね。ちなみに、発言が面白くて好きだった某おねぇの美容家さんが毛皮フリークだと聞いて応援するのやめちゃいましたから私i-229
全ての命あるものには幸せに生きる権利があると言うことを学校や家庭の中でもきちんと教えていくことも大事だと思います。
私も子供達と一緒に、小さな命を大切にすることの意味を考える機会を持つようにしたいです。
hiro |  2007年11月28日(水) 17:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。