2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.20 (Tue)

つよいこころ

こんばんは寒くなってきたので微妙に喘息ちっくな今日この頃ですが、何とか頑張ってます。持病の一つや二つあったほうがいいんですよ私みたいのは、と思ってるんですけどね。なにせ体を大事にするとか言う概念が非常に薄いもので、時折からだの方からSOSが返って来るわけです。うまいことできてますね。
さて今日はまたも重いテーマを扱ってみましょうか
いじめについて、です。
かなりまえのことですが私息子②のことをすごく叱ったことがあります。普段は未だに赤ちゃん言葉で話しかけてるぐらい甘やかしてるんですが(ぉぃぉぃ)。理由は1人のお友達(仮にAくんとします)を自分のお友達(Bくんとします)と2人でいじめたからです。
息子②はもともとAくんからいじわるされていたので、我慢ならなくなってやり返した、と言うのはわかっていたのですが、2対1と言うとこで叱ったんですね。
私はお友達Bくんにも言いました。
「Bくんはなんで息子②くんと一緒にAくんいじめたん?」
『(仲の良い)息子②くんがいじめられてるって聞いたから腹立ってん』
「それはわかるけど、2人で1人をいじめたらあかんやろう?息子②くんが一緒にいじめてって言ってきたら断らんなあかんよ」
『断って息子②くんに嫌われたらいらんもん・・・」
「そんなことで嫌うんやったら息子②くんがおかしいわ。なぁあんたどう思うの?』
息子②【・・・】
「Aくんとあんたの喧嘩はBくんに関係ないやろ?そんなことしてたらしまいに皆から怖がられて嫌われてしまうよ」
息子②【…(´Д⊂】

そんな会話をしたあと、当事者Aくんにも話を聞きましたが、AくんにはAくんなりの理由や考えがあり、話し合うことで、Aくん・息子②の間の誤解も解けました。

つまり、この件で一番難しい立場に立ってしまったのは息子②の友達Bくんです。
当事者同時には喧嘩に至る理由があります。理由のあることと言うのは、当事者間で話し合うか第三者が間に入る等して取り持てば大概の場合解決に至ります。
本来喧嘩になるというのはその時点で互いに何らかの意思の疎通があり、そこから裏切られたとか思ってたのと違う事が起ったとかでこじれていきます。
けれども、あくまで1対1の問題ですから、シンプルです。
そこに関係の無い人間が巻き込まれることで事態が複雑化するわけです。
息子②の話の場合はあくまで小学校低学年の子供の話しですから、これは私が子供同士で解決できないなと判断して、個別に話を聞き、3人の間にしこりが残らない形の話し合いをさせてBくんはあくまで息子②がいじめられているからかわいそうと思って加勢しただけで他意はない事を私からAくんに伝えて、以後3人は仲良く遊ぶようになりました。子供には誤りを正してくれる先生や親が居ますから、喧嘩もこれからの人との関わり方を見直す大事な勉強です。
ただ、これがもう少し上の学年、もしくは大人になってくると、間に人を入れるのも難しくなりますし、もっと複雑な利害関係などが発生してくるのでややこしいのです。

ただ、原理としてはこれとなんら変わりはありません。
まず、第三者は無責任に人の喧嘩に首を突っ込まないと言うのが一番大事です。中には悪意を持って喧嘩を煽るような手合いもいますし、善意であっても、感情的になりやすい人も要注意です。
もっと言えば、A・B・C三人居たとして、AはもともとBをあまり良く思っていないけれどもBはCと仲が良いし、Bの方が力関係が上だったりすると「イヤだけど我慢」していたりします。
そこでたまたまBとCが仲たがいした場合、Aには絶好のチャンスですからCに加勢してBをやり込めようとします。
さてこの中で一番気の毒なのは誰でしょう。
私はAだと思います。
ここでBをやりこめられたとしても、Aはあくまで誰かの支配下に居ることしかできません。Cに加勢したのも本当にCを思って、と言うわけではないし、加勢してきたAに対して「これは自分とBの問題だから関わらないで」と言わず利用したCも決して良い人間とはいえないと思います。
そして万一その後BとCが仲直りしてしまったら?
Aにはもう逃げる場所も守ってくれる人も居ません。

つまり、卑怯な生き方をしてきたつけは必ず自分に返って来るという訳です。それも結構な利息を伴って。

息子②に加勢してしまったBくんのように、友達だから嫌われたくなかったと言うのは一番シンプルな理由だと思います。
けれど、そんなことで壊れてしまう友情ならば最初から無かったと同じです。
利害関係・力関係・上下関係、そう言うものが発生してしまう関係の上に友情は絶対に成り立ちません。

では、実際にあなたの友達Aさんが苛められていたらどうすればよいのでしょう?
なにもできなくてもいいんです。ただ変わらず友達でいてあげてください。誰の前でも誰が見ていても、ただ変わらずに、友達で居てあげてください。
そしてそのことでもし誰かに何か言われたら胸を張って言いましょう。
「自分はAさんの友達です」
って。
そこまでする甲斐も無いと思うのであれば最初からうわっつらだけの友情ごっこは時間の無駄なのでやめておきましょう。

いじめは全て、弱さから派生して起ります。苛める側も弱いです。力関係を誇示することでしか人を集められない人は心の弱い人です。そんなものを恐れることはなにもありません。
苛めに加担する人も同じ。その人はいつも誰かの支配下にいるのですから、いつも人の顔色を伺っていつまでたっても自由になれません。
大切なのはそんなものに負けない確かな絆を作っていくことです。尊重し尊敬しあえる、確かな関係を築くことです。

もし今ぬるい関係の中で、これでいいのかなぁと思いながら日々過ごしているなら、それを変えるのはとても勇気の要ることかもしれない。
けれど、それはここ一番の勇気を振り絞るに値する、価値のあることです。
私は私。それを忘れないで下さい。
私らしい私には必ず、あなたらしいあなた、を一番大事に思ってくれる友人・パートナーがちゃんと現れます。
それだけは自信を持って言えますよ(o^-^o)

さて。今日はちょっと長く重い内容になってしまいましたが(;^_^A
今日も体調がいまひとつ良くないので、片づけが終わったら早めに休もうと思います
また明日。おやすみなさい

ひっそりとmixiに返り咲きました(笑)
マイミクさん随時募集中ですのでなってもいいよーと言ってくださる奇特な方は、メアドご存知の方はメールで、メアドご存じない方はサイドバー内のメールフォームからお問い合わせ下さい。招待状希望の方も同様です
ただし、招待状の方はこちらである程度交流のある方に限らせていただきますので、ご了承下さい(*- -)(*_ _)ペコリ
*自力でhiroを発見してみせるわと言う勇者の皆様へ
挨拶・しちゃ朗のどこかにヒントあり。さがしてみてね




みんなの和み系雑談場ご訪問記念にお気軽に書いちゃってくださいねこちら

スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

22:22  |  日記・雑記  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんわ。

うちはまだ2歳なので親の知らない子どもたちだけの世界ってのが
まだないし、どちらかといえばこどもたちの関係より
親の関係の方が全面に出ているといった状態(´ヘ`;)とほほ・・
ですが、幼稚園にでも行けば見えない世界も出てくるんですよね。
そのときにhiroさんみたくちゃんと子どもの交友関係を把握して、
子どもたちだけで解決できないことが起こった時に
しっかり導いてあげることができるのかちょっと不安です。
自分もまだ人間できてないのに、大丈夫なのかしら?
子どもを育てながら親も育っていくといいますけど、
子どもの成長の早さについていけてないような気もします。
子どもも2歳なら私もおかあさん2歳です。
そして人としても・・・まだまだですね。

体調いかがですか?
ゆっくり休んでくださいね。
私も酔っ払った旦那にからまれないうちに休みまーす♪
りんごろ |  2007年11月20日(火) 23:44 |  URL |  【コメント編集】

>りんごろさん
私は子供が1、2歳の頃小学生くらいの子供を見ると、あんなふうにいつお兄ちゃんになるんだろうなぁなんて思ってましたが、成長と共にまた違ったお悩みがこうして出てくるわけですi-229
私はあんまり、親として。。。みたいな概念が薄いと言うか、子供が大きくなってからは、一人の人対人として接してる感じです。と言うか、そういうふうにしようって心がけてないと親ばかになっちゃって本当の事が見えなくなっちゃうんですよね私i-229
私は上の子ができたのが19歳なので、子供が2歳の頃なんてほんまにお子ちゃまでしたよ。子供が子供産んでi-199ってよく言われてましたi-229
それでもどうにかこうにか今に至ってるので、やっぱり私も子供と一緒に知らないうちにちょっとは成長したんだと思います((^┰^))ゞ テヘ
子育ては大変ですが楽しいことも発見することもいっぱいありますから、お互い今を楽しみつつ楽しく、がんばって行きましょうね(o^-^o)

体調はイマイチですねぇ。寒いのダメみたいで…(´Д⊂今日は私も早めに休んで体調整えますi-228
hiro |  2007年11月20日(火) 23:53 |  URL |  【コメント編集】

こんばんわ。望月です。

今日は体調が思わしくないにもかかわらず、訪問してコメントいた

だいて、感謝してます。ありがとうございました。

しかも、今日のこの記事。最敬礼です。

深いですね。僕は思うに、hiroさんは、考えだけではなく、実行さ

れてますよね。そのまま生きておられる。そんな強い方ですよね。

そのあなたの信念の強さ、それに思いがけない優しい一面、そこに

僕は惹かれて、今もこうして訪問させていただいているのです。

よ。

あ、それともう一つ。ジョークの分かる方ですよね。楽しい方だか

ら。。。

決してよいしょではないですよ。よいしょで、いい関係は築けない

ですから。僕の本音ですよ。

では、お大事に。






望月です |  2007年11月21日(水) 00:05 |  URL |  【コメント編集】

>望月かずさん
こんばんは。
私は強くは無いと思います。怠け者だし(笑)欠点も手足の指使っても全然足りないくらいありますしwただ、今ここは勝負時だと思ったときに逃げてしまうと後で後悔してその後悔を延々ひきずってしまうのがわかているので、ここぞと言う時には踏ん張れるように、日々自分に気合いを入れてます((^┰^))ゞ テヘ
ジョークは通じる方かも。面白いとよく言われますよ(笑)

こちらこそいつもありがとうございます(o^^o)
hiro |  2007年11月21日(水) 01:19 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
またまたまた一気読みです。
体調はいかがですか。
私はこの何年か風邪を引いていませんが、この寒さにちょっと寒気が…。
すぐに葛根湯をのんで、一息ついているところです。

苛めの問題は難しいですね。
だけど、頭ごなしに怒るのではなく、一人ひとりに理由を聞いて見られるところはさすがです。
AくんもBくんも息子さん②もみんないい子ですね。
そんないい子たちが、誰も被害者にも加害者にもならなくて良かったな、と心から思います。

ふわふわ。 |  2007年11月21日(水) 02:50 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。
体調いかがですか?こんなに急に寒くなると、身体に負担がかかりますね。

いじめの問題、難しいですね。
息子さんとAくん、誤解が解けてよかったです。
このまま解けず、大人になってもしこりが残る場合が多いですから。。
ゆいな |  2007年11月21日(水) 14:11 |  URL |  【コメント編集】

>ふわふわ。さん
本当に今年はずっと暖かかったのにいきなり冷え込んだので体がついてきてない感じです(||||▽ ̄)
子供の相手って面倒でもまず話を聞くことから、なんですね。大人の目から見たら、AくんがBくんをいじめている、と言う構図に見えていても実際聞いてみるとAくんにはAくんの言い分があるんですね。そこでAくんだけを叱ってしまうとその時は「怒られたから」おとなしくなるだけで、気持の中にジレンマが残るから結局手を変え品を変えてまた同じことするんですよ(;^_^A
鬱屈したものを抱えたまま成長するとそれこそ手のつけられないことになりますから、他所の子供でも、話す機会があれば色々聞いてあげたいなぁと思ってます。
子供は皆罪が無くて可愛いですしね(o^-^o)

>ゆいなさん
ほんと今年は日によって気温差がものすごく違うので体調も狂いますね(;^_^A
いじめって最初からいじめって言うんじゃないと思うんですよたいていの場合。
まず1対1の諍いから始まって外野が参入してくるって言う・・・そう言うパターンが多いので、早いうちに気がついて先生なり親なり誰かが個々の素直な本音を聞きだして対処することで結果はだいぶ違ってくるんじゃないかなぁと思います。
ただの喧嘩ならそれをきっかけに更に友情が深まることもありますしね(o^-^o)

余談ですが、大神神社私めっちゃよく行きますよ♪確かにあそこは不思議なパワーがある場所です。私の友達も悩み事があるときとか気分が晴れないときお参りするとスッキリするって言ってましたi-237
hiro |  2007年11月21日(水) 19:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。