2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.28 (Wed)

SEO対策基礎の基礎編

と言うことで、案の上昨日は更新しなかったこのテーマで

まず「HTMLも分からないのにSEO対策なんて何がなんだかわかりません。まだ無理です」と言う考えは捨ててください。HTMLの基本、SEO対策の基本、まず全てのことにおいて「基本」をしっかり掴んでください。(私のように)基本をないがしろにして応用に飛んでしまうと結局また基本に戻って覚えなおさなくてはならないはめになりますから、まずは基礎的なこと・概略から順を追って学んでいきましょう。

SEO対策を始めるに当たっては基礎的なHTML言語の知識も必要ですので・・・と言っても今の時点では全く分からなくても問題ありません。必要に応じてそのつど解説しますのでまず自サイトのソースを表示しておいて下さい。
ソースを開くと英語やら日本語やらごしゃごしゃ並んでいて見ているだけでぞっとしますがまずは見慣れて下さい(笑)鳥肌が立たない位まで見慣れたら次のステップへ進みましょう

まず初めに。SEO対策とはなんぞや?
SEO(エスイーオー)とはSearch Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略で日本語に訳すと「検索エンジン最適化」です。横文字なので難しく感じるだけの話で(笑)要はyahooやgoogle、msnなどの(ロボット型)検索エンジンのキーワード検索で上位に表示させる技術のことです。
キーワード検索で、と言うことはなおかつ「適切なキーワードで」と言うことでもありますね。うちのように、テキストサイトなのに「人妻」「セクシー」「老化」など意味不明のキーワードで検索されてしまうサイトは紛れもなくダメなサイトです(爆)
まぁおもろいから私はいいけどさ(連爆)
商用サイトであったり何か目的を持って運営しているサイトであれば、SEO対策は重要課題となります。

ですが、ぶっちゃけ自助努力で行うSEO対策に近道も絶対もありません。

<引用>具体的なSEOの手法には、ターゲットにするキーワードの適切な選択や被リンク先サイトの増加などの手段があるが、サーチエンジンのランク付けのアルゴリズムは年々高度化が進み「攻略」しにくくなっており、さらに頻繁に変更が行われ激しく順位の変動が繰り返される。このためSEOには王道は無く、地道にコンテンツを充実させて認知を広げていく以外に着実な手段は存在しないと言える。<参照:SEOとは

と言うのが現実ですので
ただ、最低でもこれはやっておきましょうという必要充分な作業だけは知っておいて損は無いと思いますので今からまずその必要充分な作業について解説します。

まずソースを見てください。(誰ですかもう閉じてしまったのは?まだ今から要るのですよw)
タイトルタグはどうなっていますか?ブログサイトの場合ここはOKだと思いますが念のため確認して下さい。
タイトルタグはソースの上のほう。<head>~</head>の中にある
<title>~</title>の箇所です。通常ここには自サイトのサイト名が書かれているはずです。WEBブラウザではタイトルタグに入力された文章はキャプションバー (ブラウザの一番上) に表示されます。
商用サイトなどの場合ここに必ずキーワードを入れましょう。
私がまだサイト作成に熱心だった頃(笑)はメインサイトのサイト名は「TEXT POEM DIARY ひろのへや」でした。今は単にひろのへやです。SEO的にどちらが有効か、は一目瞭然ですね(;^_^A

次に、これはブログであってもHTMLを直接書き換えできる場合すぐにできる作業ですからHTMLを直接書き換えできるブログサービスをご利用の方は追記してください。
メタタグです。
同じく<head>~</head>間に追加してください。
<META NAME="keywords" content="●●,●●,●●,">
●●の部分にあなたが「このキーワードで来て欲しい」と思うキーワードを入力して下さい。複数の場合は,で区切ればいくつでも追加できます。例えばお小遣いサイトなら「お小遣い」「ネットで稼ぐ」「お小遣い稼ぎ」などでしょう・・・か?(よくわからん・・w)
自分で記述するのがめんどくさい大変だと言う方はツールをご利用下さい
メタタグビルダー

次に被リンクですが、これはページランクの高いサイトからアクセスを貰えるようにするのが効果的と言われています。
ただしこれを意識し過ぎると、ページランクの高いサイトに相互リンクを頼みまくるという忌々しき自体になりかねませんので(笑)理想としてはお友達になったサイトと相互リンクして、お互いのサイトを行き来するときはお互いのページ内のリンクから訪問するようにする、と言うのが良いかと思います。
後は、検索エンジンやランキング等への登録ですね(o^-^o)
ただしこれも自分が把握できる範囲で、適切なカテゴリに、登録しないと、よく考えずに登録しまくると後から収拾がつかなくなりますから要注意
何事も程ほどでいきましょう(笑)

今日のところは基礎の基礎編なのでこのくらいです。詳細・ご質問に関しては個別にお答えしますのでサポート掲示板かこの記事のコメント欄で尋ねて下さい
そんなんもう分かってるわ!と言う方は念の為おさらいと言うことで

ではでは、今から1人ご飯を食べそびれてしまったhiro@管理人1人寂しく昨日の残りのカレーを食べてきます((( T_T) トボトボ
皆様のブログへも後程遊びに行かせて頂きますネ"ヽ(´▽`)ノ"

可愛そうカレー一緒に食べてあげたい(。>_<。)と言う方はクリックしてね(笑)


みんなの和み系雑談場ご訪問記念にお気軽に書いちゃってくださいねこちら

サイト作成・運営関連のご質問ご相談受け付けてます。小さなことや初歩的なこと、ネットマナーに関することなど、どんなご質問でもOKですお気軽に書き込んでくださいねこちら



FC2PIYO 






スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

20:31  |  HTMLチップス  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.24 (Sat)

サポート掲示板できましたd(*⌒▽⌒*)

と言うことで前言通りサポート掲示板を設置しましたd(*⌒▽⌒*)
http://hpcgi3.nifty.com/hirochang/ques/ques.cgi

実はこのCGI設定が非常に細かくて、カスタマイズするのに異様に時間がかかりました(||||▽ ̄)
それもこれも一重に私の裁量の無さの至る所ですが…(´Д⊂

サイト作成運営全般その他些細なことでも全然OKですので、お気軽に書き込んでください
お答えできる範囲でお答えします
私で無理な場合独断と偏見でこちらへ振ることにしましたのでよろしく(邪笑)

サポート掲示板へはサイドバー内のリンクからも飛べます

こんな事聞いてええの?と思わず、小さいこと初歩的なことでもお気軽に聞いてください。
また、レスは誰でも付けられますので、お答えできる方はお答えしてあげて下さい。
みんなで楽しく情報交換できる場所にしたいと思っていますので、宜しくお願いします
&昨日の記事で触れたファビコンについてもサポート掲示板の方へ設置方法を載せておきましたので興味のある方は目を通してみてくださいね(o^^o)

ではでは。今から車洗いに行ってきます。
ここの管理人、もはや風邪を治す気は一切ありませんのでご了承下さい(o_ _)ノ彡☆


バカなのに風邪引いてます(爆)もう手がつけられません!せめて1クリックで応援してね…(´Д⊂グスン


みんなの和み系雑談場ご訪問記念にお気軽に書いちゃってくださいねこちら

テーマ : ホームページ・ブログ制作 - ジャンル : コンピュータ

15:08  |  HTMLチップス  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.04 (Sun)

外部JSのブログへの導入について

<お知らせ~>
お遊びで設置しました(o^-^o) ご訪問記念に、お気軽に書いちゃってくださいねこちら

以下本編

皆様こにゃにゃちわ
今日は朝から息子①の受験する予定の中学の学校案内に参加してきました。日曜なのに珍しく早起きしたものですから眠くてたまらないのですが、気合い気合いで頑張ってますよ

さて本日は、以下以前から書こう書こうと思いつつ放置していた(ぉぃ)ジャバスクリプト関連の記事です。興味のない方は読み飛ばしてください。興味はあるけど難しそう・・・と思われた方は、なるべくわかりやすく書くように頑張りますのでまずは読んでみてから考えてください(笑)

今日扱うテーマは「JavaScriptファイルの外部化」です。
ご存知の方も多いかと思われますが、検索ロボットくんは、htmlファイル内に直接書かれたJavaScriptの記述を嫌う傾向にあるそうです。JavaScriptは記述がどうしても長くなりがちなので、ソースも複雑化して後から修正しようと思ったときに専ら「自分で書いたソースだけども何が何だかわけがわかりません」と言う状態になります(笑)
なので、ソースの簡略化のためにも、JavaScript(長いので以下JSと表記)やスタイルシート(長いのでCSSと呼びましょうw)は外部化することをお薦めします。
CSSに関してはまたの機会にするとして、今日はJSの外部化について説明します。

まず、次のふたつのJSが含まれるhtmlを見比べてください
サンプル① サンプル②

一見同じに見えますが、ソースを見て下さい。①は長いJSの記述がありますが、②はシンプルにJSを呼び出すためのタグのみが記述されています。
ちなみにサンプル②が呼び出している外部JSファイルはこちら
サンプル①のソース内の記述と見比べてみてください。外部JSファイルには宣言やコメントが記述されていませんね。外部JSファイルは宣言やコメントは記述せず、命令文のみを記述します。
詳細はJavaScript External File様の外部ファイルJSファイル関連の項目内「外部ファイルの基礎編⇒外部ファイルの基礎知識」を参照して下さいとてもわかりやすい解説がなされています

外部JSファイルは、ほとんどのブログで設置可能です。
ファイルのアップローダーがあればOKのはず。
外部JSファイルの作成ですが、私はメモ帳で作ってますメモ帳にJSを記述したら拡張子を.js、文字コードをUTF-8で保存します。ファイル名はお好きに命名してくだされw

さて、外部JSの作成と出来上がったJSファイルをhtmlから呼び出す方法はここまでですが、これをブログで流用する場合(サイドバーへ呼び出す場合)ですが、JSの記述に数字や日本語が含まれている場合、ただ単に呼び出しタグを記述しただけでは思いっきり文字化けする場合があります

先ほど「文字コードをUTF-8で保存します」と書いたとおり外部JSファイルは文字コードUTF-8で保存されていますから、サイドバーに入れる呼び出しタグは

<SCRIPT TYPE="text/javascript" SRC="あなたの作成したJSファイル名.js"charset="UTF-8"></SCRIPT>


のように、かならず、表示させる文字コードの記述を追加して下さい。
うまく設置できていれば、当ブログサイドバー一番下「フリーエリア」のようになるはずです。

と言うことでかなり端折って説明しましたが、おおまかにはこんな感じです、と言うことで

JSについてお勉強したい方は
JavaScript External File様で。
JSを使った楽しい仕掛けをページに導入したい方は
うさのJavaScript講座様で。
私がいつも参考にさせて頂いているサイト様です

また、この記事、及びサイト作成・運営に関するご質問は随時お受けしています。コメント欄またはサイドバー内メールフォームからどうぞ。
ご質問への回答は、ブログをご覧の皆様の参考になりそうなものは記事内で紹介させていただくこともございますのでご了承下さい

では、今から簡単10秒メシの材料を買いにスーパーへ行ってきます
また後程お会いしましょう

何も出ませんがとりあえず押してみましょう(笑)

テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

17:03  |  HTMLチップス  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。